>  > お尻が素敵な女性だったので。

お尻が素敵な女性だったので。

セクキャバというと、みんなおっぱいとかを楽しむと思うのですが、僕の場合は違います。女の子のお尻を楽しむもものだと思っています。だって、女の子が近くに来てくれて、場合によっては膝の上に座ってくれるんですよ。これがお尻を楽しまなくてどうするというのですか!そもそもおっぱいというのは、お尻の劣化版だと僕は思っています。お尻こそ至高、お尻こそオリジナルなのです。先日僕に付いてくれたセクキャバ嬢は、お尻がまさに完璧な美女。ちょっと大きめで、やわらかい感じ。それでいてしっかりと肉もついていてたくましい感じ。僕はおっぱいなんかよりもその子のお尻を触りまくりましたよ。間違ったふりしてたまにアソコを触ることもできるし、結構お得感もあるんですよね。普通にアソコも触らせてくれたので大満足です。一緒に行った友人は完全に乳首の虜になって、乳首を甘噛みしていまいたが、そんなことよりも僕はお尻ばかり触っていました。次はアナル舐めさせてくれないかな。

[ 2014-11-20 ]

カテゴリ: セクキャバ体験談

渋谷セクキャバ | セクシーキャバクラClub ATLAS